HOME NEWS FORUM PHOTO GALLARY EVENT CALENDER LINK FAQ CONTACT
検索
メインメニュー
投稿者: okinaoko 投稿日時: 2005-6-2 12:46:34 (1176 ヒット)

 青梅の駅近く…山側へ歩いて陸橋を渡ると、大正時代に建てられた、昔耳鼻科だったという古い建物がある。そこは現在「夏への扉」というカフェになっており、看板には黒猫が…なんて猫が似合うんだろう
 そんなカフェで「猫展」をしてみたいと思ったのは2003年の夏の始まる頃、それから毎年ここで作家達の個性的な猫達がたむろしていた。今年は店の都合で開催できないため、我らが街<国立>で開催することにした。
 この機会に国立の住民の皆様!どうぞ不思議な猫達に会いに来てほしい。併せて「俳句の会」や「詩の朗読会」そして「コンサート」も開かれます。 「夏への扉」をぜひご一緒に開けに来てください。
2005/6/30(木)〜7/5(火)午前11時〜午後8時 *最終日午後6時まで
【スペシャルイベント・1 俳句の会&詩の朗読会】¥1500・ワンドリンクつき
■7/1(金)午後3時〜「俳句モンド/二庵塾」俳人:安藤二庵
■7/1(金)午後7時〜詩の朗読会「猫の足音」詩人:成田ヒロシ
【スペシャルイベント・2 コンサート】一般¥2500・学生¥1500・ワンドリンクつき
■7/2(土)「ソングフォーキャッツ・1」 ジャズからクラッシック
■7/3(日)午後5時〜「)「ソングフォーキャッツ・2」宮沢賢治と林光の世界
■お問い合わせ・コンサートのお申し込みは、カーニバルカンパニー
042-522-6135 または、090-2564-3198 しおみえつこ
http://www.whi.m-net.ne.jp/~carnival/
●7/3(日)午後2時〜3時半【猫のまちかど教室】植物学研究から動物学へと転向、多摩・上野動物園の解説員を経て、現在動物関係のライター・エッセイストである加藤由子先生による「ネコとヒトとのベストな関係を考える」:猫の室内飼いは猫の新たな幸せとなる、それは飼い主と深い絆が生まれる室内飼いを行動学的に講義していただきます。
●まちかど教室ご予約は、KFセンター(13時〜18時/金曜定休)042-573-1141 までどうぞ。


投稿者: okinaoko 投稿日時: 2005-5-11 12:25:04 (1065 ヒット)

JR中央高架工事の完成で、国立駅が大きく変わります。このまちづくりのビックチャンスに、市民の皆さん、学生の皆さん、そして関係する団体の皆さんはどのように手を取り合って、素敵な街を未来の子どもたちへ手渡すことができるでしょうか。国立らしい駅周辺のまちづくりへむけて具体的な手法を模索してみます。みなさんもぜひ参加して、ご意見をください。
《一橋大学・林ゼミナール、赤い三角屋根の会主催》


投稿者: okinaoko 投稿日時: 2005-5-10 16:36:32 (1041 ヒット)

今月12日に開催される、まちかど教室とEUIJの共催の公開講座が紹介されました。お問い合わせはEUIJ事務局(TEL・042-580-9117)
:欧州連合(EU )のPR活動の拠点として設立されたEUIJが、9日のEU創立記念日に合わせ、一橋大で公開講座を開く。12日西キャンパス本館21番教室にて「統合ヨーロッパへの道〜ヨーロッパ意識の形成」を開催。同大でEUコースも担当する法学研究科長の山内進教授が、歴史や文化が異なる欧州各国が共同体設立に至った歴史的背景などを分かりやすく説明する。入場無料。


投稿者: okinaoko 投稿日時: 2005-4-21 16:04:14 (1359 ヒット)

ライフ《暮らしと情報》の欄に“現場で学ぶ経営感覚”とプロックが紹介されました。
……学生が経営する「Cafeここたの」、一昨年8月、国立市・商店街の共同出資で富士見台の空き店舗にオープンした。地域の活性化を目指し市が地元の一橋大や商店街に呼びかけ、2001年研究会発足。そのなかから学生が経営する喫茶店のアイデアが生まれ、2003年1月、経営を任される「Pro-K」が誕生した。
開店当時は同じメニューでも量が違うなどのトラブル連続、年中無休をうたいつつも開店後の疲れから1週間の休みを申し出て、商店街役員にいさめられたことを「商売に対する認識が甘かった」と坂上正樹さんは振り返る。学生を指導する横田雅広教授は「周囲からの批判も受け入れられるようになった」と学生たちの経営感覚の目覚めに現場での効果を感じている。現在は固定客もつき、有機栽培コーヒーや手作りケーキなど喫茶店としての独自性を出す工夫も進められるようになった。
「Pro-K」は「ここたの」近くのホールで「まちかど教室」も企画運営する。同大の教員の講義、レストランのシェフが講師をつとめる料理教室なども開いていく。
リーダーの渡辺辰郎さんは「商店街と学生との視点の違いに気付くことも多い。ようやく顔の見える関係ができてきたので、これを少しずつ広げてゆきたい」と話している。


投稿者: okinaoko 投稿日時: 2005-4-19 13:15:18 (1095 ヒット)

新聞記事より抜粋…
従来は学内の教育研究活動を通じて大学の知名度を高め「国立市の象徴」として地域へ貢献してきた一橋大だが、近年はより具体的な連携も試みる。市や住民、学生と共に進める同市富士見台の商店街活性化プロジェクトもその一つ。空き店舗を活用して同大学教授が市民に講義を行うなど、大学としてできることを模索している。…と紹介されました。
誌面では、大学教育の今後を見据え、授業料の対価として確実に何かを得られるような教育の提供し、企業の即戦力を要求されるなか、本質を見極め長期的な視野に立って組織全体の指揮をとることのできる人材を輩出することが「一橋大の社会的使命」と杉山学長は語っています。 


投稿者: okinaoko 投稿日時: 2005-4-19 12:03:43 (1111 ヒット)

今年2月に受講が決定した5名の社会人聴講生を含め、いよいよ「コミュニティ・ビジネス起業講座」が始まります。
専門講師ビジネス起業者とディスカッションしながらプランニングし、1年後には新事業ビジネスコンテスト。選抜されれば、学内の一室で起業準備に入るという実践的な授業です。
受講学生、25名限定で募集中!
4/22授業開始前に、オリエンテーション時に配布のアンケート他、自己紹介・職務経歴書・事業アイディア・事業計画書などの資料をご提出ください。授業時間に提出できない場合は「まちづくり調査室」でも受け付けます。


投稿者: okinaoko 投稿日時: 2005-4-19 11:57:57 (922 ヒット)

文部科学省より【特色ある大学教育プログラム】に選定された「まちづくり」また今年開講の「コミュニティ・ビジネス起業講座」の内容・これまでの活動をポスターで分かりやすく掲示。教授、去年の受講者が個別に説明もします。まだ「まちづくり」を受講したことのない、在学生、新入生もちろん歓迎です。11:30〜14:30、西キャンパス第一講義棟105室でお待ちしています。


投稿者: okinaoko 投稿日時: 2005-3-18 15:15:58 (986 ヒット)

3/27(日)10:30〜16:00
富士見台第一団地内・たまご広場でコミュニティバザールを開催します!
市民の方の出店応募、大募集!
また当日参加できない方は、作品をこちらでお預かりして販売します。
手作りワークショップの開催もOKです。
興味を持たれた方、ぜひご連絡ください!!お待ちしています!


投稿者: mats 投稿日時: 2005-3-16 15:07:00 (991 ヒット)

3月28日(月) 18:30〜20:30
「文化の違いを考える」
太田 浩講師(一橋大学商学研究科専任講師)

グローバル化という言葉が日常的になってきた今日、自分たちと異なる文化への理解は責任ある市民にとって必修科目とさえ言われます。しかし、国や民族によって文化が違うことはわかっていても、どう違うのか、なぜ違うのかということを理解するのは容易ではありません。言葉の壁より厚い文化の壁について考えたいと思います。

皆様お誘い合わせの上是非お越しください。

ご予約、アクセス、お問い合わせ等はこちらから↓
くにたち富士見台人間環境キーステーション


投稿者: webmaster 投稿日時: 2005-1-25 12:55:23 (1194 ヒット)

引用:

「Cafeここたの」に新メニュー「ゆずカプチーノ」が登場しました。ほどよいどよい甘さとさわやかなゆずの風味が特徴です。寒い日に飲むとほっとしますよ!
(Cafeここたのスタッフより)2005/1/14


このニュースは「くにたち富士見台人間環境キーステーション」(http://www.geocities.jp/kfkouhou/
から引用させていただきました。



« 1 2 (3)
Copyright 2005 人間環境キーステーション All Rights Reserved. RealUnreal