HOME NEWS FORUM PHOTO GALLARY EVENT CALENDER LINK FAQ CONTACT
検索
メインメニュー

アルバムトップ : まちかど教室 :  まちかど報告書 【第22回】  星でない天体?! ―メシエカタログ―

[<     2  3  4  5  6  7  8     >]

まちかど報告書 【第22回】  星でない天体?! ―メシエカタログ―
まちかど報告書 【第22回】  星でない天体?! ―メシエカタログ―高ヒット

【第22回】  星でない天体?! ―メシエカタログ―

日時:2005年9月3日(土) 16:00〜18:00
講師:中嶋浩一 氏

<講師略歴>
1942年生。東京大学理学部物理学科天文学課程卒業。一橋大学大学院社会学研究科教授。位置天文学・データベース天文学。著書に『現代総合科学教育大系、第1巻、宇宙・銀河・太陽系』(講談社)、『まわる地球(自転と公転)』(ポプラ社)、『サイエンス・ミニマム10 ++』(培風館)等。一橋大学で担当している教養ゼミ(天文ゼミ)は、毎回抽選となるほどの人気授業である。

<講座概要>
広大な宇宙空間に浮かぶのは、星だけではない。「メシエカタログ」そこには、星雲、星団、銀河といった、星ではない天体が顔を揃えている。近代の大望遠鏡による「星雲」の写真を見ながら、私達の頭上で囁かれる宇宙のメッセージに耳を傾ける。

<スタッフのコメント>
メシエカタログの望遠鏡写真スライドショー約100種を、解説を交えながら1時間かけて鑑賞(=メシエ・マラソン)。冗長にならないか心配したが、講師は丁寧な語り口で話の引き出しも多く、受講生はみな集中していた。続く質疑応答でも、ネット接続したパソコンから画像を取り込むなど、全体を通して視覚に訴える分かりやすい講義となった。終了後の天体観測は天候不良のため十分ではなかったが、望遠鏡に触れる機会は貴重であったし、全員が輪になって空を見上る事で、講師も含め参加者同士の距離をかなり近づける事ができた。長野や山梨への天体観測ツアーをぜひ開催したいものである。

<講師のコメント>
みんなで山に行って観測会が出来たら良い。機会があれば開催しても良い。

<参加者のコメント>
・天気が悪くて星が見られなかったのは残念だが、滅多に触れられない望遠鏡を覗く事ができてとてもうれしかった。
・通りすがりの人も一緒に観察して、楽しかった。

[投稿者]okinaoko  [前回更新]2008-3-28 16:35 

[<     2  3  4  5  6  7  8     >]










Copyright 2005 人間環境キーステーション All Rights Reserved. RealUnreal