HOME NEWS FORUM PHOTO GALLARY EVENT CALENDER LINK FAQ CONTACT
検索
メインメニュー

アルバムトップ : 概要 :  くにたち地域研究 2007夏学期 【概容】

1  2  3  4     >]

くにたち地域研究 2007夏学期 【概容】
くにたち地域研究 2007夏学期 【概容】高ヒット

全学共通教育科目「くにたち地域研究」オリエンテーション資料


【授業概要】

今学期、従来の「まちづくり」授業から地域社会の情報提供と問題提起に主眼を置いた講義を分離し、「くにたち地域研究」を開講します。
「くにたち地域研究」の授業内容は、本学本部キャンパスが位置する国立市を中心とした地域における社会、経済、生活、文化等の実態や問題についての情報提供とし、担当教員および招聘講師が講義を行います。国立市という一つの地域に焦点を当て、様々な視点から分析した地域社会像を受講生に示し、地域社会に対する問題意識、研究意欲を刺激する授業です。


【授業スケジュール】
4月12日 オリエンテーション
4月19日 くにたち地域研究序論(林大樹&横田雅弘)
4月26日 文教都市国立のあゆみ
(平林正夫・国立市教育委員会事務局教育次長)
5月10日 一橋大学国立キャンパスの建築と大学を活かしたまちづくり
      (藤原惠洋・九州大学大学院芸術工学研究科教授)
5月17日 多摩と国立の産業・経済―その構造的特徴と課題
      (堀田博靖・多摩信用金庫価値創造事業部地域経済研究所)
5月24日 KFとは何か?―NPO法人国立富士見台人間環境キーステーションの取り組み
      (内藤哲文KF理事長&高橋愈・まちづくり授業アドバイザー)
5月31日 “庭づくり”からはじまる“まちづくり”
      (佐藤哲信・特定非営利活動法人日本公開庭園機構代表)
6月7日  鳥の目、虫の目でみた国立の医療―グローバルな視点から在宅医療の現場まで
      (新田國夫・新田クリニック院長、(社)国立市医師会会長)
6月14日 地域における情報共有の意味と展望
      (田中えり子・まちづくり授業アドバイザー)
6月21日 市民が学び、市民がつくった国立市の財政白書
      (大和田一紘・東京多摩自治体問題研究所副理事長)
6月28日 アート・マネジメントと国立のまちづくり―国立市市制施行40周年企画の意義
      (招聘講師交渉中)
7月5日  日本最初の知的障害児施設「滝乃川学園」と国立
      (河尾豊司・社会福祉法人滝乃川学園福祉文化室長)
7月12日 未定
* 7月14日(土)一橋大学まちづくりフェスタ開催予定
7月19日 まとめ(林大樹&横田雅弘)

【履修上の注意】
・ 成績評価は出席状況、中間レポート、期末試験および授業運営への貢献度によって総合評価します。
・ 招聘講師の講義において、司会進行や質疑応答の時間の運営を担当する受講学生を募集します。この活動は授業運営への貢献度として評価します。
・ この授業は、あくまでも“まち”を知るための一つの“きっかけ”にすぎません。さらに学習を進めるために、図書館やインターネットを活用し、地域で行われている様々なイベントや現場に足を運び、人と出会い、たくさん発見をしてください。
一橋大学社会学研究科教授  林 大樹
一橋大学留学生センター教授 横田雅弘

[投稿者]okinaoko  [前回更新]2007-4-18 15:29 

1  2  3  4     >]










Copyright 2005 人間環境キーステーション All Rights Reserved. RealUnreal